デイトナ

DAYTONATALK SERIES WIRELESS INTERCOM

お問い合わせ

Q&A

よくある質問

Q&A

よくある質問

DT-01が携帯電話と接続できない
・DT-01の電源がONになっていますか?
・十分にバッテリーが充電されていますか?
・携帯電話が正常に利用可能ですか?
・携帯電話のBluetooth機能がONになっていますか?
・DT-01と携帯電話のペアリングが正しくできていますか?
自分の声が相手に伝わらない
・ベースプレートに本体が確実に取り付けられていますか?
・マイクコネクターが確実に接続されていますか?
・マイクの穴の向きが口の方向を向いていますか?
相手の声や接続した機器の音楽や音声が聞こえない
・音量設定が小さくなっていませんか?
・ヘルメットスピーカーコネクターが確実に接続されていますか?
・DT-01と接続した機器のBluetooth機能がONになっていますか?
・DT-01とペアリングが正しくできていますか?
音が小さい
・スピーカーは正しい位置に取り付けられていますか?
・スピーカーと耳の距離を付属のスピーカー固定用調整パッドで調整してください。
・スピーカーを耳の穴の位置に合わせてください。
耳が痛い
・スピーカーが耳に強く当たっていませんか?
スピーカーを耳の軟骨に当たらない位置に調整してください。
ボタンが反応しない
・ボタンの正しい位置を押していますか?
P.15、P.17を参考にボタンの位置を確認してください。
・Aボタンカバーパネルがしっかり取り付けられていますか?
音声が片側出なくなった、ノイズが入る
ベースプレートのピンが引っ込んだ状態になっている可能性があります。ピンを何度か押し込むことで正常復帰しない場合は、ベースプレート交換の必要がありますので、レシートなどのご購入履歴(保証期間内の場合)をご用意のうえ、デイトナまでお問い合わせください。
ペアリングしたはずのモトGPSレーダーが接続できない
DT-01の電源を先に入れてからモトGPSレーダーの電源を入れてください。
音楽再生時に音量が勝手に大きくなったり、小さくなったりする
DT-01には、音楽再生音量を勝手に大きく(小さく)する機能はありません。DT-01にペアリングしているスマートフォンやミュージックプレーヤー等の設定(「再生音量制限」や「音量自動設定」などの設定)をご確認ください。
後から追加で購入したDT-01の電源が入らない
ファームウェアのバージョンアップ(2019年4月以降)にともない、電源ON/OFFなど一連の操作方法が大きく変更されております。以下のいずれかの方法で電源ON/OFFをお試しいただき、本体ファームウェアのバージョンに沿った操作を行ってください。
<電源ON/OFF方法の違い>
ファームウェアVer1.30モデル : Aボタン+Mボタンを同時長押し
ファームウェアVwe1.32以降モデル : Aボタン+Vボタン(-)を同時長押し
詳細ページ→
通話中にハウリングやノイズが発生し、ブツブツ途切れたりする
ブルートゥースの特性上、ペアリングした機器との接続が不安定になる場合があります。このような場合は、所定の手順でDT-01本体を一度オールリセットしてみてください。
<DT-01オールリセット方法>
*ファームウェアのバージョン問わず共通
電源OFFの状態で、Aボタンを押しながらVボタン(+)を5秒程度押します。LEDが5回点滅したら完了です。
*本体オールリセット後は、ブルートゥース機器の再ペアリングが必要になります。
本体赤LEDが点灯したままになり、ボタンを押しても反応しなくなった
Aボタンのカバーを取り外し、リセットボタンを押した後、再度、電源を入れてみてください。