デイトナ

DAYTONATALK SERIES WIRELESS INTERCOM

お問い合わせ

Preparation for firmware update

ファームアップデートの準備

【ファームアップデート時に用意するもの】

  1. DT-E1本体と付属のUSB Type-Cケーブル
  2. 「DT-E1設定ツール」のダウンロードと設定
  3. ファームウェアのダウンロード

以上3点が必要となります。
まずは次から始まる、「DT-E1設定ツール」のご案内をよくお読みいただき、ファームアップデートデータの準備をしてください。

商品番号 バージョン 取扱説明書 備考
1個セット
品番:99113
2個セット
品番:99114
2021年6月28日 公開
最新バージョンV2.02 1. 左右チャンネルの音声増幅時の音ズレを最適化しました。これにより音像定位の改善及び、通話時の音声がクリアで聴きとり易くなりました。
1個セット
品番:99113
2個セット
品番:99114
2021年3月26日 公開
旧バージョン V2.01 1. ハウリングの発生を抑制
2. スピーカーの音質を最適化
3. オプション品 超スリム高音質薄型スピーカーとノーマルスピーカーのファームウェアを共通化
1個セット
品番:99113
2個セット
品番:99114
2020年10月8日 公開
旧バージョン V2.00 オプション品超スリム高音質薄型スピーカー(品番:17596)の性能を最大限に引き出す専用ファームウェア。
※標準スピーカーを使用する場合、更新の必要はありません。
1個セット
品番:99113
2個セット
品番:99114
2019年8月28日 公開
旧バージョン V1.00

【ファームウェアアップデートの前に】

以上に注意して「DTE1 設定ツール」のダウンロードを行ってください。

DT-E1設定ツール ダウンロードファームウェア

※設定を変更するためのツールです。ファームアップデートを行う前にダウンロードし、セットアップしてください。

設定ツール

PROCESS.01

1.PCへソフトウエアをインストールする

注意:まだDT-E1をPCへ接続しないでください。

1-1

ダウンロードした『DTE1_ConfigureTool_V1.00.rar』を解凍し、
『DTE1_ConfigureTool_V1.00.exe』を実行します。

1-2

「はい」を選択します。

1-3

インストールする言語を選択し、OKをを選択します。(基本は日本語を選択)

1-4

インストールウィザードが開始されます。デスクトップ上にアイコンを作成するにチェックを入れ「次へ」を選択します。

1-5

「インストール」を選択します。

1-6

インストールが開始されます。

1-7

「Yes」を選択します。

1-8

「完了」を選択します。

ドライバーのインストールが完了です。デスクトップ上に『DTE1 Configure Tool』のショートカットアイコンが表示されます。

設定ツール

PROCESS.02

2.DT-E1とパソコンを接続する

2-1

デスクトップ上に『DTE1 Configure Tool』のショートカットから『DTE1 Configure Tool』を開きます。
注意画面「COMポートを選択してから開いてください。」の「OK」を選択します。

2-2

DT-E1に付属のUSB Type-Cケーブルを使用してDT-E1本体ををPCへ接続します。 ※必ず付属の専用ケーブルを使用してください。

2-3

DTE1 Configure Toolの「COMポートを開く」を選択します。パソコンとDT-E1の接続が完了です。

設定ツール

PROCESS.03

3.DT-01 Configure Toolを使用する

3-1

スピードダイヤル設定
3件の電話番号を登録することができ、DT-01の操作で登録した電話番号へ発信することができます。
登録したい電話番号を-(ハイフン)無しの0~9の数字で入力し、「保存」ボタンを選択します。
※入力できる数字は最大16桁です。

3-1-1

スピードダイヤルの使用方法
DT-E1が待機状態の時に、Mボタンを押す回数でスピードダイヤルに登録した電話番号へ発信することができます。
スピードダイヤル1:Mボタン3回
スピードダイヤル2:Mボタン4回
スピードダイヤル2:Mボタン5回

3-2

A2DP音量設定設定
バックグランドミュージック機能使用時に出力されるデバイスの音量だけを調整します。
音量の設定へ1~100の数字で入力し、「保存」ボタンを選択します。
例)数字の20を入力した場合、A2DPオーディオの音量がインカム通話の音声の20%の音量で聞こえます。

3-3

GPS音量設定設定
ボイスミックス機能使用時に出力されるHFPデバイスの音量だけを調整します。
また、GPS共有設定を「はい」にするとインカム通話中にHFPデバイスの音声を共有することができます。
音量の設定へ1~100の数字で入力し、「保存」ボタンを選択します。
例)数字の20を入力した場合、HFPデバイスの音量がインカム通話の音声の20%の音量で聞こえます。

3-4

ファームウェアアップデート
DT-E1の機能の修正や追加があった際にプログラム(ファームウェア)を最新化します。
※ファームウェアアップグレードの詳細につきましては、新プログラムリリース時にご案内します。

使用許諾契約

お客様が以下のダウンロードソフトとデータ使用許諾契約に同意する場合にのみ、お客様はダウンロードソフトウェアとデータをダウンロードし、またはこれを使用することができます。ダウンロードソフトウェアとデータ使用許諾契約をよくお読みいただき、記載される条件に同意いただけた場合には、以下のリンクからダウンロードソフトウェアとデータをダウンロードして下さい。お客様が本契約に同意できない場合には、ダウンロードサービスからダウンロードソフトウェアとデータをダウンロードしないでください。また、ダウンロードしたダウンロードソフトウェアとデータを使用しないでください。

ダウンロードソフトウェアとデータ使用許諾契約・弊社は、お客様がダウンロードソフトウェアとデータ使用許諾契約に同意し、ご購入いただいた製品の保証書、およびそれに含まれるソフトウェアとデータの使用許諾契約に同意する場合にかぎり、ダウンロードソフトウェアとデータの使用を許諾いたします。

  1. 弊社は、本契約に規定する条件で、本ソフトウェアの使用をお客様に非専属的に許諾します。
  2. 本ソフトウェアは、著作権法その他の無体財産権に関する法律ならびに条約によって保護されています。
  3. 本ソフトウェアとデータは、本契約に規定される条件のもとで使用許諾するものであり、販売されるものではなく、弊社および本ソフトウェアとデータの使用許諾権者は、使用許諾後も引き続きその知的所有権を保持します。
  4. 本ソフトウェアとデータの用途は、購入製品またはその添付ソフトウェアとともに使用することのみとします。
  5. お客様は、本ソフトウェアとデータのソースコードを調べたり、逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、その他の修正を本ソフトウェアとデータに加えることはできません。
  6. 本ソフトウェアとデータの一部または全部を利用した新しいソフトウェアの開発もこの規定により禁止されます。
  7. 弊社は本ソフトウェアに対していかなる保証も行いません。
  8. 弊社は、データの消失、業務の中断、逸失利益、精神的損害等を含め、本ソフトウェアとデータの使用または使用不能に起因する直接的、間接的、特別、偶発的、結果的、その他いかなる損害にも、一切の責任を負いません。
  9. お客様は、本ソフトウェアとデータを日本国外に持ち出すことはできません。
  10. お客様が本契約のいずれかの規定に違反した場合、弊社はただちにお客様による本ソフトウェアとデータの使用を差止め、本契約を解除することができます。その場合、お客様は、ただちに本ソフトウェアおよびその複製物のすべてを廃棄または抹消しなければなりません。
  11. 本ダウンロード更新サービスは予告なく終了する場合があります。ご了承ください。

以上の内容にご承諾いただきましたら下のボダンをクリックし、ファームウェアをダウンロードしてください。

上記使用許諾契約に同意し、最新版V2.02をダウンロード上記使用許諾契約に同意し、最新版V2.02をダウンロード

ファームウェアアップデート手順へ

DT-E1ファームウェアアップデートについて

最新のファームウェアにアップデートすることでDT-E1の操作がしやすくなり、快適にご利用いただけるようになりました。

ファームウェアV1.00からV2.00への変更点

  1. オプション品超スリム高音質薄型スピーカー(品番:17596)の性能を最大限に引き出す専用ファームウェア。
    ※標準スピーカーを使用する場合、更新の必要はありません。

※DT-E1ファームアップデートの前に必ずお読みください。

以上に注意してファームウェアアップデート最新版のダウンロードを行ってください。

※旧型ファームウェアは以下よりダウンロードしてください。

上記使用許諾契約に同意し、旧バージョンV2.01をダウンロード

上記使用許諾契約に同意し、旧バージョンV2.00をダウンロード

上記使用許諾契約に同意し、旧バージョンV1.00をダウンロード