デイトナ

DAYTONATALK SERIES WIRELESS INTERCOM

お問い合わせ

USER SUPPORT

ユーザーサポート

FAQ

よくある質問

DT-01が携帯電話とうまく連動しない
・本機の電源がONになっているか確認してください。
・バッテリーが十分に充電されているか確認してください。
・携帯電話が通話可能かどうかを確認してください。
・携帯電話のBluetooth機能がONになっているかを確認してください。
・本機と携帯電話のペアリング(初期登録)が正常に完了しているか確認してください。
・本機をリセットしてから携帯電話の再起動を行い、取扱説明書を参照してペアリングをやり直してください。
・docomo系はBluetoothメニュー内の着信音送出設定を「送らない」に設定されているか確認してください。
・au系は本機と接続時、電話機は「接続待ち」にしてから本機のデバイスコネクト操作を行い接続してください。
通話相手にこちらの声が聞こえない
・本体にマイクパーツが確実に取り付けられているか確認してください。
・マイクの集音ホールの向きが口の方向を向いているか確認してください。
通話相手の声が聞こえない
・スピーカーボリュームダイヤルで音量を上げてみてください。
・ヘルメットスピーカーとDT-01本体が正確に接続されているか確認してください。
走行すると最大ボリュームでもノイズできちんと聴こえない、耳の上・外側が押されて、耳が痛い
停車中はきちんと聞こえても走ると音が聞こえづらい場合や、耳が痛い場合は以下を確認・お試しください。
・スピーカーと耳は大きな隙間なく正しくフィットしていますか?
耳とスピーカーの隙間に空間があると、ボリュームを上げても正しい音量・音質で聴くことができません。付属のスピーカー固定用調整パッドでスピーカーが耳にフィットするよう耳とスピーカーの隙間を調整してください。
・スピーカーは耳の中心に合うよう正しい位置に固定されていますか?
耳の中心とスピーカーが正しく合っていないとボリュームを上げても正しい音量・音質で聴くことができないばかりか、大抵の場合、耳の上外付近になり耳の軟骨を押して耳が痛くなる場合があります。ヘルメットをかぶった時に耳の中心に来るようスピーカーの位置を調整して固定してください。 位置の目安としてはストラップの付け根付近に寄せるようにし、実際にかぶって音楽などを聴きながら微調整してください。